◆全久寺の過去の活動

令和3年8月28日(土)午後2時半より住職はじめ御寺族、御親戚、来賓、御随喜の僧侶、檀信徒お出迎えの中、御本寺中央寺住職熊谷忠興老師が御到着されました。
 引き続き今回の大法要で常に先頭に立つ首座という大役を務める現住職の長男であります隆悦さんの首座入寺式が執り行われました。
 入寺式とは寺に入ると書きますが、住職の伝令を受けて、結制修行で最も重要な役目の首座に隆悦さんを迎える式です。

 9月23日(木)午後1時より秋彼岸のご先祖供養が修行されました。
 当日は日中豪雨に見舞われ、足もとの悪い中、大勢の皆様にご参拝いただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。
 また今年も婦人会の皆様による心のこもった美味しい昼食も大変好評でした。

10月25日(月)午前9時よりお寺の内外の掃除と境内樹木の雪囲い作業を行います
清掃用具などは、各自でご用意願いますまた昼食はお寺でご用意いたします。
大勢のご協力をお願い致します。お待ちしております。

来たる9月25日(土)に開催予定の「全久寺講演会」ですが
新型コロナウィルス感染拡大防止の為、残念ながら中止とさせて頂きます。

この度、当寺副総代長の金子暢行氏によりまして法輪閣ホール前に「撫で牛」像の寄贈がありました。その除幕入魂式が8月7日(日)午後3時より執り行われました。
当日は金子ご夫妻、施工業者である岡本石材社長ご夫妻、寺族、関係者が参列し、厳粛に行われました。今後当寺の新たな名所の一つとして注目を集めることを願うものです。
ご参詣の際には是非撫でてみて下さい。

令和3年8月28日(土)、29日(日)の両日にかけて昨年より延期になっていた開創120周年寺号公称90周年記念再会結制慶讃大法要を厳修致しました。
大本山永平寺貫首南澤道人不老閣猊下、御本寺中央寺住職熊谷忠興老師はじめ道内外より大勢の御寺院様にもご随喜頂きました。また総代役員様はじめとする檀信徒の皆様には多大なご支援ご協力を頂き、心より厚く感謝と御礼を申し上げます。
各法要の詳細は順次ご報告させて頂きます。

 8月16日(月)午後6時半より長年続けてきました灯籠流しは今年より様々な事情から境内の山道で萬燈供養として行うこととしました。
 大勢の方々が境内に詰めかけご先祖様をお見送りしました。
燈のともった灯籠が境内一面に置かれ、ともて幻想的な雰囲気に包まれました。

8月1日(日)朝8時より、大勢の檀信徒の皆様によって内外の大掃除、
さらに座布団干しも行いました。
ご協力をいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

8月17日(火)午後1時より本堂裏のお焚き上げ場にて灯籠のお焚き上げ供養をし、ご先祖様のお見送りをさせていただきました。

8月16日(月)午前9時より午後3時まで、本堂にて送り盆の法要が修行されました。
今年も大勢の皆様が途切れることなく訪れてご先祖様を偲び手を合わされました。

御参詣ありがとうございました。

8月14日(土)午後4時より本堂にて
新亡供養(今年初盆を迎えた方々の供養)が修行されました。
今年も多くのご遺族が参加され、昨日のことのように思い起こされる故人を偲ばれました。

お盆に向けてお寺の内外の清掃を行います。
また清掃用具は各自ご持参下さい。
大勢のご協力をお願い致します。

7月25日(日)午後3時半(午後3時集合)より夏の大坐禅会を開催いたします。
息と体と心をととのえてご一緒に座ってみませんか?
お座りになれない方は椅子の坐禅も行っております。
丁寧にご指導いたしますのでお気軽にご参加下さい。

7月9日(金)午前11時より稲荷大明神大祭及び水子地蔵尊供養が修行されました。
多くの皆様にご焼香して頂き、五穀豊穣・家内安全・商売繁盛等を祈願致しました。

 法輪閣ホールの中央祭壇が豪華にリニューアルされ、ご利用された皆様からもとても立派で有難いと、喜びの声が届いております。
 是非御葬儀や法事はお寺をご利用下さいますようお勧めいたします。

7月9日(金)午前11時より当寺の鎮守様である稲荷大明神様に
家内安全・風雨順調・五穀豊穣・商売繁盛などを祈願致します。
引き続き本堂裏手にある水子地蔵尊への供養を行います。
大勢のご参詣をお待ちしております。

 本堂裏の庭園が実に見事に変身し、沢山の樹木や花でいろどられました。テーブルや椅子も設置され、しばしお庭を眺めて一服しませんか。
是非一度ご覧にいらして下さい。

魂抜きされた仏壇仏具、写真や位牌、御守、御札等、処分に困った場合は是非ご相談下さい。真心を込めてお焚き上げ供養をさせて頂きます。お檀家の皆様だけでなく、宗派を問わずどなたからもお受けしておりますのでお気軽にご相談下さい。

この度、当寺副総代長の金子暢行氏によりまして法輪閣ホール前に「撫で牛」像の寄贈がありました。その除幕入魂式が8月7日(日)午後3時より執り行われました。
当日は金子ご夫妻、施工業者である岡本石材社長ご夫妻、寺族、関係者が参列し、厳粛に行われました。今後当寺の新たな名所の一つとして注目を集めることを願うものです。
ご参詣の際には是非撫でてみて下さい。

 5月14日(金)開催予定の「春の行楽研修会」ですが新型コロナウィルス感染拡大防止の為、中止とさせて頂きます。

4月30日(金)午前9時より、檀信徒の皆様による境内樹木の雪囲いの撤去作業を行いました。
朝から雨が降りしきる悪天候の中、ご協力をいただきました皆様ありがとうございました。

門牌(看板)を設置しました。
予断を許さぬ状況ですがいよいよ大法要に向け始動します。

ご縁があって当寺に2年間お勤めくださいました桑田卓道師が一身上の都合により師寮寺のある新潟に帰りました。
4月16日(金)午後4時より法輪閣ホールにて総代役員、婦人会の皆様が集まり、桑田卓道師の送別会が開催されました。
御礼の挨拶では卓道師の無念の思いが伝わり、どことなく寂しげな表情が印象的でした。その後18日にご本尊様にご挨拶のお拝をし、
20日(火)午後1時、大勢の檀信徒に見送られ全久寺を後に致しました。

6月11日(金)午前8時より内外の清掃を行います。
清掃用具は各自ご持参下さい。大勢のご協力をお願い致します。
お昼は境内でお楽しみバーベキューで労をねぎらいます。

4月8日(木)午後1時よりこども健康祈願祭並びに降誕会法要が修行されました。こども健康祈願祭では、2名の生後間もない赤ちゃんの健やかなる成長を祈願し、ご参詣の皆様と共に心を込めてお祈り致しました。釈尊降誕会法要では綺麗な花で彩られた花御堂に安置されたお釈迦様の誕生仏に甘茶をそそぎ、そのご誕生をお祝い致しました。
午後3時より法輪閣ホールにて典座(TENZO)無料上映会を開催し、人間、自然、社会の繋がりについて改めて考えさせられる時間となりました。

 4月から10月までの毎週日曜日午前6時30分より本堂にて坐禅会を行います。初めて参加される方も丁寧にご指導致しますのでお気軽にお越し下さい。また椅子坐禅も行っておりますので足の不自由な方もご安心下さい。参加は無料です。ご家族お揃いでお越し下さい。 

4月8日(木)午後1時より本堂にてこども健康祈願祭、引き続き釈尊降誕会法要を修行いたします。
 こども健康祈願祭はお子様のすこやかな成長を祈願する法要です。またお申し込みされたお子様には記念品と記念写真をお渡しいたします。
 また釈尊降誕会はお釈迦様のお誕生をお祝いする法要です。皆様と共にきれいに飾られた花御堂のお釈迦様に甘茶をおかけしてお祝いいたしましょう。
 また法要終了後に法輪閣ホールにて第72回カンヌ国際映画祭批評家週間「特別招待部門」に選出された「典座 -TENZO-」の無料上映会も行いますので是非お越しください。

3月20日(土)午後1時より春彼岸の先祖供養が修行され、皆様にご参詣いただきました。本当にありがとうございました。
 また引続き護持会総会が開催され、令和3年度の事業計画案、及び予算案が審議され、満場一致で承認されました。
 また8月に予定されている開創120周年寺号 公称90周年再会結制慶讃大法要について詳細な説明があり、今後本格的な準備に取り掛かることが確認されました。

3月20日(土)午後1時より本堂にて春彼岸の先祖供養を修行致します。お彼岸とはご先祖様に感謝する大切な行事です。
コロナ禍で人と人、人と自然との関係性が改めて問われる昨今、ご先祖様に手を合わせ、より良く生きるために日常生活の微調整を致しましょう。

2月15日(月)午後1時より法輪閣ホールにて総代会主催による隆悦若和尚の大本山永平寺上山壮行会が盛大に開催されました。若和尚の緊張感みなぎる様子に覚悟の程が伺えました。参加者一同で無事修行を勤めてくることを願いました。

このWebサイトに掲載されている記事・写真等の転載を一切禁じます。 Copyright (c) 2016-2021 Zenkyuji. All Rights Reserved.