◆全久寺の過去の活動

2月3日(木)午前11時より本堂にて本年厄年、重ね年、祝い年の厄災消除、および身体堅固、交通安全、家内安全等の各種祈願の御祈祷法要を行います。
お申し込みはお寺までご連絡願います。また当日の受付でも構いません。

 

1月16日(日)午後1時より新年恒例の大般若祈祷法要が盛大に修行されました。
また法要後の福引大会も大いに盛り上がりました。
沢山の御参詣誠に有難うございました。

 

12月31日(金)午後11時45分より除夜の鐘が鳴り響きました。今年は悪天候ながらも大勢の方が鐘つきに来られ、一年の無事安泰を願われました。
また大広間にてお神酒やお茶、縁起物の添待もあり、夜更けまで大勢の方で賑わっていました。

毎年恒例の寒修行ですが現下のコロナ状況を鑑み中止としたます。
尚、お札の交換は致しますのでご希望の方はご一報願います。

 8月29日(日)午後1時より現住職の長男である隆悦師が、住職の代って禅問答を交わす首座法戦式が修行されました。張りつめた緊張感のみなぎる雰囲気の中、見事な問答で立派に首座の任を果たされました。法要後、第十教区教区長、青年会会長よりお祝いの言葉が述べられ、関係者一同による記念写真が撮られました。(首座法戦式とは、修行僧のリーダーに任命された首座和尚が、住職に代わって他の修行僧と問答を交わす儀式で、仏法の戦いという意味から法戦式と言います。)
 引き続き大本山永平寺貫首南澤道人大禅師様御導師の下、檀信徒皆様の先祖供養をお勤め致しました。禅師様にご供養して頂き、得難いご縁に感激して涙を流す檀信徒もおられました。

1月16日(日)午後1時より新春祈祷法要を修行致します。
 皆様には一年の無事安泰、諸願成就を願ってお参りくださいますようご案内申し上げます。
 お命日に伺った際でも家内安全、交通安全、身体堅固、商売繁盛、学業成就、安産祈願、厄払いなどの御守・御札を受け付けしておりますので是非お申し込みください。

12月15日(水)午前9時より檀信徒皆様のご協力を頂き、お寺の隅々まで大掃除を行いました。
ご協力頂き本当にありがとうございました。

12月31日(金)午後11時45分より鐘撞き堂にて除夜の鐘を行います。今年も残りあと僅かとなりました。
 ゆく年の感謝と来る年が幸福である事を願って鐘を撞きましょう。是非ご家族お揃いでお越しください。

8月29日(日)午前十一時より大本山永平寺貫首南澤道人不老閣猊下御導師の下、開創120周年寺号公称90周年記念慶讃大般若会祈祷法要が執り行われ、山門の隆昌と檀信徒の家門繁栄、子孫長久等お祈り致しました。
 引き続き本堂にて大本山永平寺・総持寺のご専使様、並びに北海道第一宗務所所長様より祝辞が述べられ、その後、総代全員に永平寺貫首より感謝状と記念品の贈呈がなされました。引続き本堂前にて記念撮影を致しました。

12月15日(水)午前9時より今年最後のお寺の大掃除を行います。昼食はお寺でご用意しております
 一人でも多くのお手伝いをお待ちしております。

不老閣猊下御到着並びに先住23回忌正当法要

 8月29日(日)午前9時半より住職はじめ御寺族、来賓、御随喜の僧侶、檀信徒お出迎えの中、大本山永平寺貫首南澤道人不老閣猊下が御到着されました。引き続き午前10時より全久寺三世徳泉喆應大和尚の二十三回忌法要が厳粛のうちに執り行われました。住職はじめ法類・寺族・親族・総代役員の方々にもご焼香していただきました。

11月30日(火)午後5時より当別町田西会館にて方丈様の権大教師昇補(資格昇進)黄恩衣被着祝賀会並びに総代役員・婦人会合同大忘年会が執り行われました。
当日は総代役員・婦人会の皆様、さらに近隣のご寺院様、お世話になっている業者、さらには御親戚の皆様と70名以上の方々にご出席いただき、とても和やかな会となりました。ご出席いただきました、皆様ありがとうございました。

11月8日(月)午後12時半より納骨堂供養、引き続き本堂にて釈尊成道会法要が修行されました。
今年も沢山の檀信徒の皆様に御参詣いただきました。
また法要後は恒例のビンゴ大会で大いに盛り上がりました。

 今年も残すところあと僅かとなりました。
12月8日(水)午後6時(午後5時半受付開始)より本堂にて大坐禅会を開催いたします。
 忙しい毎日の中で自己を見つめるひと時を過ごしてみませんか?
椅子の坐禅も行っておりますので足の不自由な方も安心してご参加できます。
 また夕食もご用意しておりますので是非お越しください。

 8月29日(日)午前8時半より19名のかわいいお稚児さんと付き添いの方々、総代役員、梅花講を含め約60名の稚児行列を行いました。当日はお天気にも恵まれて国道沿いには多くの見物客が詰めかけ、記念すべき大法要に華を添えていただきました。
 引き続き本堂にて祝祷諷経をお勤め致しました。祝祷諷経では国家の安寧や世界の平和、全久寺の繁栄、更には参加された稚児の健全成長を祈願いたしました。法要では参加された稚児全員が保護者とともにお焼香されました。

10月25日(月)午前9時より、大勢の檀信徒の皆様による内外清掃、境内の雪囲い作業を行いました。
 ご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

令和3年8月28日(土)午後4時半より平成13年より総代役員をおつとめいただいた功労物故者に対する報恩感謝の供養が執り行われ、ご遺族の方々にご焼香していただきました。 
 引き続き釈迦十大弟子(須弥壇の両脇に祀られている十体のお弟子様)供養が執り行われました。それぞれの仏像のお施主様にご焼香していただきました。

 11月8日(月)午後12時半より法輪閣2階中央祭壇にて納骨堂供養を修行致します。各家それぞれの位牌段をお飾り下さい。
 また引き続き本堂にてお釈迦様がお悟りを開かれた仏教誕生を記念する成道会法要を修行致します。
 法要終了後には、お楽しみ抽選会を行います。是非ご参詣下さい。

令和3年8月28日(土)午後2時半より住職はじめ御寺族、御親戚、来賓、御随喜の僧侶、檀信徒お出迎えの中、御本寺中央寺住職熊谷忠興老師が御到着されました。
 引き続き今回の大法要で常に先頭に立つ首座という大役を務める現住職の長男であります隆悦さんの首座入寺式が執り行われました。
 入寺式とは寺に入ると書きますが、住職の伝令を受けて、結制修行で最も重要な役目の首座に隆悦さんを迎える式です。

 9月23日(木)午後1時より秋彼岸のご先祖供養が修行されました。
 当日は日中豪雨に見舞われ、足もとの悪い中、大勢の皆様にご参拝いただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。
 また今年も婦人会の皆様による心のこもった美味しい昼食も大変好評でした。

10月25日(月)午前9時よりお寺の内外の掃除と境内樹木の雪囲い作業を行います
清掃用具などは、各自でご用意願いますまた昼食はお寺でご用意いたします。
大勢のご協力をお願い致します。お待ちしております。

来たる9月25日(土)に開催予定の「全久寺講演会」ですが
新型コロナウィルス感染拡大防止の為、残念ながら中止とさせて頂きます。

この度、当寺副総代長の金子暢行氏によりまして法輪閣ホール前に「撫で牛」像の寄贈がありました。その除幕入魂式が8月7日(日)午後3時より執り行われました。
当日は金子ご夫妻、施工業者である岡本石材社長ご夫妻、寺族、関係者が参列し、厳粛に行われました。今後当寺の新たな名所の一つとして注目を集めることを願うものです。
ご参詣の際には是非撫でてみて下さい。

令和3年8月28日(土)、29日(日)の両日にかけて昨年より延期になっていた開創120周年寺号公称90周年記念再会結制慶讃大法要を厳修致しました。
大本山永平寺貫首南澤道人不老閣猊下、御本寺中央寺住職熊谷忠興老師はじめ道内外より大勢の御寺院様にもご随喜頂きました。また総代役員様はじめとする檀信徒の皆様には多大なご支援ご協力を頂き、心より厚く感謝と御礼を申し上げます。
各法要の詳細は順次ご報告させて頂きます。

 8月16日(月)午後6時半より長年続けてきました灯籠流しは今年より様々な事情から境内の山道で萬燈供養として行うこととしました。
 大勢の方々が境内に詰めかけご先祖様をお見送りしました。
燈のともった灯籠が境内一面に置かれ、ともて幻想的な雰囲気に包まれました。

8月1日(日)朝8時より、大勢の檀信徒の皆様によって内外の大掃除、
さらに座布団干しも行いました。
ご協力をいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

8月17日(火)午後1時より本堂裏のお焚き上げ場にて灯籠のお焚き上げ供養をし、ご先祖様のお見送りをさせていただきました。

8月16日(月)午前9時より午後3時まで、本堂にて送り盆の法要が修行されました。
今年も大勢の皆様が途切れることなく訪れてご先祖様を偲び手を合わされました。

御参詣ありがとうございました。

8月14日(土)午後4時より本堂にて
新亡供養(今年初盆を迎えた方々の供養)が修行されました。
今年も多くのご遺族が参加され、昨日のことのように思い起こされる故人を偲ばれました。

お盆に向けてお寺の内外の清掃を行います。
また清掃用具は各自ご持参下さい。
大勢のご協力をお願い致します。

このWebサイトに掲載されている記事・写真等の転載を一切禁じます。 Copyright © 2016-2022 kosakaisyou Co.,Ltd.