8,7.「撫で牛」像寄贈並びに入魂式のご報告

この度、当寺副総代長の金子暢行氏によりまして法輪閣ホール前に「撫で牛」像の寄贈がありました。その除幕入魂式が8月7日(日)午後3時より執り行われました。
当日は金子ご夫妻、施工業者である岡本石材社長ご夫妻、寺族、関係者が参列し、厳粛に行われました。今後当寺の新たな名所の一つとして注目を集めることを願うものです。
ご参詣の際には是非撫でてみて下さい。

2021-05-08
このWebサイトに掲載されている記事・写真等の転載を一切禁じます。 Copyright (c) 2016-2021 Zenkyuji. All Rights Reserved.